読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出(ゲーム編)

自己紹介 独り言 音楽

ふとしたことから、中学生の時にハマってたゲームのことを思い出したので、
その紹介w
懐かしいです。
ボクは、スーファミ、64、プレステ、プレステ2世代です。
おかげで、目が悪くなりましたw


当時、周りの友達で知っている子は誰もいなかった「ICO

シンプルな画面、操作で奥が深い。
簡単に言うと、脱出ゲーム。
様々な仕掛けを解いて、とてつもなくデカイお城から脱出を目指します。
一度、挫折しましたw
最後は、感動しました。


男の子は、一度は憧れる戦闘機。「エースコンバット5」

エースコンバットは「5」しかやっていませんが、これはこれで一つの物語なので大丈夫。
次々と敵の戦闘機を打ち落としていくのが快感でしたね。
ボクの中にある暴力性をゲームの中で発散してましたw
現実では、平和主義。
ストーリー性も十分あって、やりごたえがありました。
音楽もカッコいいです^^


男の子の憧れその2、レーシングカー。「グランツーリスモ4」

このシリーズは、初代からハマってました^^
得意分野です!
特にこの「4」はやり込みましたね。
音楽がカッコいい!


そして、
ボクの中でのNo1
これ以上のゲームは、今後出ないんじゃないかというぐらい最高傑作です。

ハマりましたね〜。
まるで1本の映画のようだ、という評判のFFシリーズの傑作。
と言いつつ、FFシリーズは、XとX-2しかやってないというw
X-2は微妙でしたが、Xは最高でした。
「オレは、映画を見たいんじゃない!ゲームをやりたいんだ!!」と語っていたドラクエ派の友人を思い出しますw
あの感動的なシーン。ちょうど、兄も一緒にやっていたんですが、ボクが買ったゲームにもかかわらず、先にあのシーンまで進めちゃうという・・・;
エンディングも兄が先に終わらせるというw

とりあえず、今までやってきた中で、FF-Xは最高ということで。


ボク自身、ソフトの数は少ないですが、ゲームっ子でした。
部活に汗を流したと同時に、ゲームも一生懸命でしたw

また、やりたくなってきましたが、
定年までできないでしょうw

いつか機会があればやってみたいものです。

自己満足なブログですみません;w


明日は、仕事休み。
愛車の点検と、レポートの仕上げ、2次対策をやります。

それでは、また。