読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ここまで」と決めた時が負け

        • -

貫き通せば 必ず叶うと信じて 叶うたびに大きく先を夢見て
この期にも及んで プレッシャーを好んで
終わりなきロマンに今日も生きていくぜ

何度でも立ち上がれ勝つまで それぞれの立場で
「そんなんじゃないだろ まだいけるはずだぜ」と自問自答で今日も走れ
意地をかけて 65億分の1をかけて 生命でROCKN'ROLL
旗を上げて 友誼の二字を駆けて 気持ちをよく華麗にも自由に舞え
「ここまで」と決めた時が負け どこまでも限界破っていけ
幸あれ 世界の挑戦者たちへ
オレも行くぜ ここアジアから世界の果てまで


(NYCCA『NO.1』)

        • -


勝って兜の緒を締める、ではないですが、

勢いというのは大切で。

特にワカモノにはw

ここ最近、陰に陽に動き、仲間たちと友好を深めつつ、充実した日々を送っております。

先日、一段落したのですが、

また、次のステップへとUPしていくために、

日々の奮闘は続きます!

今は苦しくとも、現在地が見えなくても、成果が現れなくとも、

山のテッペンに立てば、今までの道のりがすべて見渡せて、やってきたことも「無駄ではなかった」と思える日も来るはずです。確実に。


2011年も残りわずか。

終わりよければすべて良し。ではないですが、やはり最後に、“有終の美を飾る”のが英雄でしょう。

面白い映画には、必ずハプニングが起こる。
予想外の展開にハラハラドキドキして、夢中になるのでしょう。

平凡淡々と進行していく映画やドラマは飽きるし、面白くもない。

人生もまたかくのごとし。

自身の人生を彩り豊かにしていくためには、悩みも苦労も不可欠なものとなる。

特に、「若いうちは買ってでも苦労をしろ」とは、よく言われたものです。