読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Human Revolution

12月に入りましたね。

あと1ヶ月です。

残りの1ヶ月を悔いなく過ごしたいですね。

1ヶ月ぐらいは、ちゃんとできるでしょうw


さて、12月と言えば、クリスマス。

クリスマスの本来の意義が全く分からないニッポン人ですが;

まぁ、一種のお祭り・イベントということで、この日本では定着しているそうなので、

ボクもボクなりに愉しもうと思います。何も予定ないですがw


という感じで、平和であれば、何でもアリという感じでしょうか。

「人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない」ことを肝に銘じて。

キリスト教でも仏教でも神道でもなんでも受け入れている日本であればこそ、平和へ向かっていくエネルギーがあってもいいはずですが、
そうはいかない現実。

この日本の現状は、真の寛容性とは言えない、歴史的、政治的、権力的な背景が複雑に絡んでるんでしょうね。

難しいことは分かりませんが、「世界平和」と「全人類の幸福のため」に誕生した“宗教”も形骸化してしまった世界では、真の平和も幸福もなかなか難しいんでしょうね。

世界各地で起こっている異常気象や地震・津波など、天変地異が盛んな時代となっている今、
初心忘れるべからず、じゃないですが、原点に立ち返り、“本当の”平和、幸せというものを考え直していくべきじゃないかと思います。

後にも書きますが、「考え直す」ってことは、みんな「分かっている」と思います。フツーの人は。
問題は、「実行」ですね。実践です。
頭では分かっていても、実際に行動するのには「勇気」がいります。

その勇気を出すエネルギー・源は何か。

これが、今後の問題点ですね。

ボクも一人の地球市民として、考えて、行動していこうと思います。

戦争ほど悲惨なものはない。

クリスマス。
みんなが、それぞれの立場で幸せに過ごせればイイですね。


ps.
人が人を殺す世の中、自分たちの居場所を自分たちで破壊する世の中。
「自分は関係ない」と言って、自分だけ、あるいは自分の周辺だけ平和に暮らせるような、そんな世の中ではないと思います。
自分の幸福を願うのであれば、自分の周辺の幸福を願う。
そのためには、自分が主体的に幸福を勝ち取っていくしかないと思います。誰かに幸せにしてもらおうなんて甘い考えは捨てなければなりません。
そして、それは、自分が変革することによって幸福な人生は確立すると思います。
どんな状況になろうとも、正しい方向へ軌道修正していける自分になること。
(ここでまた、「正しい方向」って何?という問題が・・・;)

簡単に言えば、「できなかったことができるようになること」
電車の中でお年寄りに席を譲るのは「分かる」。
でも、実際に行動に移すのには「勇気」がいる。
その勇気をもって、自分が変わること。
それだけでも、世界は変わると思う。
だって、今のこの世界を認識しているのは、他ならぬ“自分自身”だから。
だから、自分が変われば、世界も変わる。
よって、世界を変えるには、自分から変わる。

じゃ、自分が変わる方法は?
勇気を出す源は?
何でしょうね。

このあたりは、また追々書き加えていこうと思います。
なんせ、自分も勉強中の身ですから;
むしろ、一生涯をかけて取り組んでいく問題だと思います。