読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪な1日

f:id:mind1118:20140214085813j:plain

 

 

今朝、目が覚めて外を見ると、一面真っ白。8日の積雪は、道路には積もっていませんでしたが、今日は道路まで真っ白でした。

これは大変な日になるぞと思いつつ、出勤。

短い通勤路でしたが、いつもの3倍の時間をかけて、ノロノロと。

 

子どもたちも無事に登校してきました。片手に雪を持ってw

案の定、子どもたちはテンションMAXで、外へ駆け出す。

ボクも一緒に外に出て、早速雪合戦。かまくら作り。

朝の打ち合わせを終え、1限目は外で雪遊び。これは全学年共通。

ボクの身長を超す雪だるまを作ろうと、頑張って雪を転がしていた児童もいました。

 

汗をかくほど走り回り、集会室へ。子どもたちとストーブを囲み体を温める。髪の毛に雪を絡ませて。

 

昼前に大雪警報が発令しました。この地域で初めて発令したんじゃないかと思います。そのために、給食終了後に一斉下校。

先生方も担当地区の子どもたちと一緒に歩きました。長靴ではなかったので、靴の中に雪が染み込んできて靴下もベタベタ;

子どもたちは帰っても、また外で雪遊びを計画していたことでしょう。

 

子どもたちを帰した後は、校舎周りの雪かき。学校の先生って、本当に何でもしますね。

今日は早めに帰宅しました。

駐車場から出る際も、車に積もった雪をかきおろした後、進もうと思っても雪で滑ってタイヤが空回り。ヒヤヒヤしながら家を目指しました。

 

こんなに積もったのは2年か3年ぶり。ボクの住んでいる地域は、滅多に雪が積もらないので、こんな日は道路が渋滞。事故も多いようです。

 

慣れない雪に手こずりましたが、綺麗な雪景色が見れましたし、子どもたちと一緒に楽しい思い出をまた一つ作ることができました。

何事も心次第で、ネガティブにも、ポジティブにも捉えることができる。

今日は外に出る気はしませんが・・・;

 

 

f:id:mind1118:20140214074001j:plain

 

f:id:mind1118:20140214134630j:plain

 

f:id:mind1118:20140214073858j:plain